アラフィフ主婦のそこら辺にある日常※すべて個人の感想です

自分らしく生きるために。人のせいにしない。

本サイトには商品プロモーションが含まれている場合があります

夫婦の長い歴史。旦那さん、優しくなったなー。

ごめんけど、旦那さんが大好きです

 

いや、謝ることではないんですけど。

世の中には、旦那の愚痴を専門とするSNSアカウントがあったりしますね。

まあ、子らが小さいときは、子の命を守ることに精一杯がゆえに、

旦那があまりにもミッション・ビジョンを共有しなさすぎて、腹立ったりとかもあったんで、

「うんうんわかるよ~」と思えたかもですが。

子もだんだんと手がかからなくなり(子育ては終わったと思っている(笑))

旦那との付き合いの歴史も来年で20年ともなりますと、

旦那の愚痴なんてのは、本人に直接言っちゃいますし、

言い方も相手の気分を害さず、でも自分の言いたいことは伝えるやり方も

わかってるので、イライラすることもなくなりまして。

 

結果、大好きという。

 

だって、好きで結婚したんだもん。

しかも、ひとめ惚れした人から惚れられてだぜ!

50to50go.com

ありがとうオリゴ糖(Ⓒジョイマン)

 

特に最近、旦那さんが優しくなったなーって感じることが多くて、

やっぱこの人と結婚して良かったなって思うことも多いというか。

人間的に、50目前で丸みを帯びてきた(体もな)というのもあるかもしれない。

 

例えば。

単純に笑ってることが多くなった。

前は、家でもブスーーーーーーーーーーぅっとしてて、

ソファーの上にあぐらかいて座っとるから、私は「大仏」と呼んでいました。

私があくせく家のことをやっていても、大仏はもちろん動かず。

大仏の理屈としては、平日仕事頑張ってるから土日は何もしないと。

いや、別に私は、平日頑張ってない訳でもないよ。

もっというと、全部やってじゃなくくて、何かできることをやってほしいと思っていた。

けど、それも言えず。だって、機嫌が悪くなるから。

めんどくせぇーーーーーーーってなるから。

でも、いつからか、やってほしいことは言うようにしたけど、

意外と機嫌は悪くならず。そして、機嫌が悪そうに見えるのが普通だったらしい。

「お願いしたら、優しく返事してほしいわ~」

と、優しく言ったら、そうしてくれるようになった。

前はちょっとお願いしたりすると

「しょうがねぇ」「しゃーないやん」から始まる大仏の言い訳が本当に嫌だった。

だったら、お願いしません!!となっていた。

 

他にも細かいこといっぱいあるのだけど、

単純に私のことを気にかけてるよ~が表にでてきた感じ。

だから、優しいなって感じるんですよね。

それが本当に嬉しいなって思うのです。

 

そこに至るまでには、まあ紆余曲折あったけど、

それは全部夫婦の歴史で想い出。

今は、ほぼほぼ友達って感じなので、

おかげさまで子どもも含めて楽しく過ごさせていただいております。

くだらないことで、二人で笑ってることも多くなったのよね。

 

これからも、人生を共にする人なので、

私も優しくありたいと思います。

 

※全て個人の感想です。