アラフィフ主婦のそこら辺にある日常※すべて個人の感想です

自分らしく生きるために。人のせいにしない。

本サイトには商品プロモーションが含まれている場合があります

小6娘骨折。手術の後は。。。

小6娘が、右腕を骨折した話

(娘は左利きなので、日常生活は大丈夫)

思いもよらぬ3部作(笑)

 

50to50go.com

 

50to50go.com

 

手術は、約2時間ほどで終了。

ベッドで部屋に戻ってきた娘さん。

ちょっと、夢うつつな感じ。

腕は、痛みを止めるために、腕だけの麻酔みたいなものが利いているので、

今のところは痛みなし。なんだったら、感触もなし。

 

しかし

こっから夜ご飯まではの約6時間ぐらい、何も食べらないという修行生活続行。

 

というわけで、まあ寝るぐらいしかできないんだけど、

お腹すいた~

喉乾いた~

を連発する娘。

 

 

イライラしないようにするけど、

私も前日かったいせっまいソファーベッドで寝たもんだから、

そんなに熟睡とまではいっておらず。

ちょっと、めんどくせぇなー感出ちゃってたかもな。

ごめんね、娘。

 

なんとかかんとかやり過ごし、やっと晩ごはん!

メニューは、、、

 

鮭のクリームシチュー

 

サイコーーーーーーーーーーーーー!!

当たりじゃん!!!

と大喜びする私と娘。

 

おいしくバクバク食べまして。

相変わらず、米が激うまでした。

良い米使ってんのかなー。炊き方なのかなーとか思いながら

美味しくいただきました。

 

ご飯食べ終わってのんびりし始めた頃から、

腕の痛みを止めていた麻酔のようなものが切れ始め、

痛みを感じ始める娘さん。

痛み止めをもらって飲みました。

が、あまり痛み止まらなかったみたいです。

でも、痛み止めってまあカロナールとかだと思うのだけど、

6時間空けるの必須じゃないですか。

痛いからってどんどん飲めるわけちゃうしってことで、

ひたすら我慢するしかなくて。

 

ホント申し訳ないんだけど、かあちゃんは健康体なもんで、

手術というものを経験したことがなく。

残念ながらその痛みの種類も、痛みの度合いもわからんもんで。

夜中に何度も「痛い~」と起きて、寝られない娘さん、

辛かっただろうな~。

 

なんとか朝を迎えて、退院。

その日はたまたま祝日で旦那も休みだったので、

迎えに来てもらいました。

そして、マックへ直行する私たち。

※写真はイメージです。

 

どんだけ好きやねん、マック。

 

無事、入院~手術~退院できまして。

まずは、ひと安心。

まあ、問題なければ、3か月ぐらいして、腕に入ってるピンを抜くって感じ。

あとは、リハビリとかに通いつつ、腕を動かしていくって感じです。

 

今のところ、特に大きな問題もなく。

学校にも頑張って通っているので、いいかなって感じ。

 

今回のケガで、娘さんのポジティブが発揮されたので、

私も随分助けられました。

ということで、最後は娘さんの名台詞で締めたいと思います。

 

「まあ、これも思い出だよね!」

 

本当に、こういう考え方できる子で良かった♪

 

※すべて個人の感想です。