難しい話はぬきにして。※すべて個人の感想です

アラフィフ主婦が思ったことを思ったままに、気まぐれ更新。

本サイトには商品プロモーションが含まれている場合があります

仕事の山場が結構大変だった話。

小売業最大にして最強の行事、それは棚卸し

 

みなさん、棚卸しってやったことあります?

どんな会社でも、会社の資産がどれぐらいあるか?というのはとっても重要なことなんです。

会社の資産を数える、ぜーーーーーーーんぶちゃんと。

というのが、ざっくりいうと棚卸しです。

 

で、小売業つまり物売りの企業では、棚卸しは絶対的にやらなければいけない行事であり、結構大変な行事なんです。

売場にモノを出している以上、

いろいろなリスク(紛失や盗難)にさらされているため、

絶対に数が合わない!

でも、

「あ~合わなかったね、あはは」では済まされないので(笑)

原因追及をしなくちゃいけない。

モノの数も多いので、カウントミスなどはほぼほぼ絶対的に発生する問題。

なので、カウントミスをしないように、事前準備がかなりカギとなるわけです。

 

わが社の状況

私の所属する会社では、年に2回棚卸しをしております。

だいたい2月と8月。

2月が決算月だからというのと、小売業は2月8月は比較的閑散期と言われています。

ですけどね~、8月は、夏休み+帰省客来店ということで、閑散期な訳ないんですけど。

東京とかなら、帰省しちゃって人がいなくなる都市だからかもですが、

こちとら地方なんで、帰省される側だったりするし、なんだったら地元も住んでるところも同じ場所という人がおおいので、8月は全然繁忙期なんですよ!

そんな中に、棚卸しなんてさ。

今年なんて、お盆真っ只中の日程ですよ。

(日程は、本部か偉い人が考える)

何を考えてこの日程なのか、マジで意味がわかりませんでした。

 

わが社は、棚卸し自体は棚卸し業者さんが閉店後の夜中やってくださるので、

棚卸し自体の大変さは全くないのですが、

この棚卸し業者さんが、スムーズにカウントできるようにする事前準備がすんごい大変なんですよねー。

とにかく、間違いを誘発させないように、わかりやすくしないといけません。

でも、わかりやすくって?私にとってはわかりやすいけど、業者さんからしたらわかりにくいってパターンもあるので、やってやりすぎはない!と、上司からは指示されております。。。その準備のために、めっちゃ気を遣うんですよねー。

かといって、棚卸し当日まで営業はしているので、例えば、お客様が場所を移動させてしまうなんてことは、よくあることで、、、それも、閉店後1時間で広い売り場の中から見つけ出して直さないといけないって。なんのゲームよ。

 

さらに、私の担当仕事も山場を迎える

そして、私、文房具屋なんですけど、

その中でも手帳とかノートを担当しているんですね。

8月は、来年用の手帳が入荷してくる時期なんですよ。

みなさんも、店頭で来年用の手帳をちらほら見始めてませんか?

はえーよ、まだまだ来年の手帳なんてって思ってる人もいるかもですけど、

こっからの3~4か月はあっという間ですからね。

こんな手帳売ってるんだ~とか魅せる時期でもありますし。

で、入荷があるってことは、メーカーに過去の手帳を返品する作業も同時にしないといけないわけなんですよ。こーわっ!

 

普通でもただただ毎日忙しい時期。

の上に、棚卸し。

え、私、倒れる??

って何回も思いましたね。

しかも、手帳とかって、1冊2冊で入ってきませんから。

50冊とかメーカーによっては300冊ぐらい入ってきてるんじゃないかな。

それを、あっちへ移動したりこっちへ移動したりって、体力もかなり使います。

で、棚卸しでは気を遣い、、、心身ともに疲労困憊でした。

自分が何月何日にいるのか、何をしなくちゃいけないのかとか

特に8月に入ってからは、迷路に迷い込みまくってましたね。

「もう、働きたくない!」って思った日も正直ありましたよ。

 

唯一のモチベーションは何?

「もう、働きたくない!」なんて思ったりしたのに、なんで頑張れたのかってことなんですけど、

こんなに忙しいと、そりゃ残業、早出をしなくちゃいけなくなります。

ということは、その分給料がプラスされる訳です。

私、その1点のみで頑張ってました。



棚卸しを正確に終わらせるとか

早く手帳を並べて、手帳を買いたい人の気持ちを喜ばせたいとか

ごめんなさい、ひとかけらも思ってなかったです。

もちろん、結果としてそこを目指すというのは、仕事人として当たり前なので、

最低限のところは、ナチュラルに持っているといいますか、できたとは思うのですが、

心が折れそうになった時、結局、一番力をもらったのは「お金」でした。

 

まあ、とにかく、棚卸しが終わって良かった。

とりあえず、神経尖らせて気を遣わなくて良くなったので、ちょっと安心。

 

棚卸しが終わり、あとは手帳へまっしぐら~

さあ、本来の楽しい楽しい季節、手帳の入荷&品出しに全集中できるようになります。

私、実は文房具の中でも手帳ってかなり好きな分野なんですよね。

なので、本当に今の仕事は、ありがたくやらせていただいてます!って感じなんです。

そして、1年で最もワクワクする、この来年用の手帳発売の時期、

いつも以上に楽しんで働いてやろうと思ってます!

 

働くかあちゃんのお役立ちアイテム!こんなに忙しい時期もクッキングプロで乗り切りました!!

[rakuten:shopjapan:10005544:detail]

 

※すべて個人の感想です